韓国人「悲報:アメリカ政府、日本と韓国で対応の差が露骨になってしまう…(ブルブル」

コミュニティサイトFMKOREAより「日本で4泊の米副大統領、韓国は29日に日帰り」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

日本で4泊の米副大統領、韓国は29日に日帰り

カマラ・ハリス米国副大統領が今月29日、韓国を訪問してユン・ソクヨル大統領と接見する。米国副大統領が韓国を訪問するのは、2018年平昌冬季五輪当時、マイク・ペンス副大統領の訪韓以来4年ぶりだ。

米国ホワイトハウスはハリス副大統領が今月25~29日、韓国と日本を訪れると7日(現地時間)発表した。ハリス副大統領は、日本政府が27日に挙行する安倍晋三前首相の葬儀に米国政府代表として参加した後、29日に訪韓する。計4泊5日の日程のうち日本で4泊滞在し、韓国には29日午前に到着して当日夕方に出国する日程だ。

記事全文を読む

大統領室はホワイトハウスの発表直後の8日午前(韓国時間)に「ユン・ソクヨル大統領が29日ハリス副大統領を接見する予定」とし「韓米関係強化案をはじめ、北朝鮮問題、経済安全保障、主要地域および国際懸案など相互の関心事に寛解意見を取り交わす予定」と明らかにした。ハリス副大統領は、尹大統領のほか、ハン・ドクス国務総理、パク・ジン外交部長官などと会談し、民間交流も予想されている。

特に最近、韓米間の最大の懸案であるインフレ削減法(IRA)による韓国産電気自動車補助金排除の一件が浮上し、ユン大統領とハリス副大統領間にもこの問題に対する議論がなされる見通しだ。ただし、ハリス副大統領の訪韓日程が日本に比べて相対的に短いことを勘案すれば、IRAによる米国との経済安全保障同盟に対する韓国の不満を解消できるかどうかは疑問だ。また、政府の北核ロードマップである「大胆な構想」に対する米国の支持と協力を重ねて要請し、北朝鮮の追加挑発を防ぐための韓米共助も再確認する機会になる見通しだ。

ttps://ux.nu/IKh6a,ttps://ux.nu/eVurI

韓国の反応

コミュニティサイト「FMKOREA」の反応です。

当たり前だろう。

ユン・ソクヨルに会う時間そのものが無駄だと考えられている。

日帰りでも訪韓してくれることに感謝しなければならない。

ペロシ氏をパッシングした代償が徐々に表れている・・・。