韓国人「正直言って、我が国が日本を見習うべき部分がこちらです…」

コミュニティサイトMLBAPRKより「率直に言って、災害放送は日本を見習うべき」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

率直に言って、災害放送は日本を見習うべき

スレ主:2022年1月4日、日本の小笠原諸島で地震が発生した。

その地震に対して緊急地震速報と特別番組が放送されていたが、

小笠原諸島の場所はここ。

日本本土から900km以上離れた太平洋のど真ん中にある離島。

しかし、この緊急地震速報は日本全国に送られた。

該当地域でもなく、該当自治体でもなく、本当に文字通り日本全国のテレビに送られた。

それでも、しばらくして言及するのではなく、すぐに地震速報に切り替えられて、40分を超える長時間、継続的に情報を出し続けた。

もちろん、日本も首都圏の災害を地方の災害よりも深く扱う傾向がありますが、それでも、首都からどれだけ離れていても、人口がいくら少なくても、そこが自国の領土で自国民が一人でも住んでいるなら、ちゃんと災害放送をしている部分は学ぶべき部分だと思う。

ttps://ux.nu/6VCzc

韓国の反応

コミュニティサイト「MLBAPRK」の反応です。

例えば鬱陵島で地震が発生したとして、通常番組を全て中断して緊急番組を放送したとしたら我が国ではどうなるだろう?

多くの人間が放送局にクレームを入れている姿が容易に想像できる。

18年6月に大阪で地震に遭ったんだけど、その時は災害アラームが地震が来る5秒前?ぐらいに鳴った。

こういうことが可能なのも、きちんとシステムが上手く作動しているんだと感心させられた。