韓国人「日本が世界で5番目に極超音速エンジン搭載ロケットの発射に成功…」→「技術レベルが違う…(ブルブル」

コミュニティサイトPPOMPPUより「日本防衛省、世界5番目に極超音速ミサイルエンジン発射成功」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

日本防衛省、世界5番目に極超音速ミサイルエンジン発射成功

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7月24日、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所で観測ロケットS―520―RD1号機を発射し、音速の5~6倍以上という極超音速を目指すエンジンの開発に向けた試験を行った。防衛省がJAXAに委託する研究としてデータを取得する。打ち上げは成功した。

ロケットは全長9.15メートル、直径52センチ、重さ2.6トン。上部に搭載されたエンジンの模擬装置は分離後の落下時に時速6500キロを超えるマッハ5.5に達したとみられる。

スレ主:我が国も今年中に開発して試験発射すると発表していたが、いまだに続報がない模様。

ttps://00m.in/Ay4wh

韓国の反応

コミュニティサイト「PPOMPPU」の反応です。

もともとミサイル技術は宇宙ロケット技術を踏襲していたのだから当たり前だろう。
>>もともとミサイル技術は宇宙ロケット技術を踏襲していたのだから当たり前だろう。

どう頑張ったとしても、日本とは科学技術の差が開いたままですよね・・・。