韓国人「我が国と違い、日本の為替レートが心配する段階ではない理由がこちらです…」→「羨ましい…」

コミュニティサイトFMKOREAより「日本の為替レートがまだ心配する段階ではない理由」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

日本の為替レートがまだ心配する段階ではない理由

スレ主:2022年7月末基準で、米国債保有国1位は日本、韓国は17位。

以前、米中貿易戦の真っ最中、中国が米国債保有国1位だったが、日本が全て受け入れ処理した後、現在も1位をキープしている。

日本:1兆2340億3千万ドル(1779兆4712億6千万ウォン)

中国:9700億ドル(1398兆7400億ウォン)

イギリス:6346億ドル(915兆932億ウォン)

ルクセンブルク:3042億ドル(438兆6564億ウォン)

韓国:1123億ドル(161兆9366億ウォン)

日本は海外資産をたくさん保持していて、米国債だけでなく、米株式も何倍も保持している。

ttps://00m.in/wzZyz

韓国の反応

コミュニティサイト「FMKOREA」の反応です。

アメリカも日本を見捨てることは絶対にない。

経済的にこの二か国は表裏一体だ。

日本は海外資産によって貿易収支赤字を補填して、経常収支を黒字にしているような国だ。

そんな国に心配はいらない。

我が国の心配をしよう。