韓国人「先日、日本で発売されたぶっ飛んだ商品がこちらですwww」→韓国人「これはwww」

コミュニティサイトFMKOREAより「日本で販売中の6200万ウォンの個人用核シェルター」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

日本で販売中の6200万ウォンの個人用核シェルター

「CRISIS-01」(クライシス ゼロワン)。鉄板や鉛板で覆われた地上設置型のシェルターで、放射性物質や生物・化学兵器などで汚染された外気をろ過する、イスラエル製の特殊な空気フィルターなどを備えているという。

筐体は重厚感あるデザインで、重量は約2.3トン。大きさは幅が約4メートル、奥行きが約2メートル、高さが約2.15メートル(いずれも外寸)になっている。内部の広さは約10平方メートルで、大人だけなら3人ほど、子どもを含めるなら4~5人ほどが避難できるという。

本体価格は660万円(税込)で、一般家庭の庭や駐車スペースにも普通自動車1台分のスペースがあれば設置可能だという。エアコン標準装備で換気機能なども備えているため、平常時には書斎や仕事場所としても活用できるとのことだ。

ttps://00m.in/EV1X6,ttps://00m.in/E3uQ8

韓国の反応

コミュニティサイト「FMKOREA」の反応です。

性能が良くて生き残ったとしても、外に出てみると放射能で汚染されている。
>>性能が良くて生き残ったとしても、外に出てみると放射能で汚染されている。

2週間経過すれば、熱力学の法則によって全て地表から消えて無くなってる。

だから、最初の二週間を地下でいかに耐えるかが重要。