韓国人「日本の16強進出を見た率直な感情がこちらです…(ブルブル」

コミュニティサイトtheqooより「スポーツファンとして日本16強進出を見た率直な感情」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

スポーツファンとして日本16強進出を見た率直な感情

スレ主:これは2018年の記事だ。

「2015年に世界サッカーTOP10、サッカー人口500万人、2050年に開催されるワールドカップで優勝」

この途方もない日本の計画を多くの人が笑い、見下すような言葉で一貫していた。

実際に2015年には世界TOP10にはランク入り出来ず、更には韓国よりもFIFAランキングで下回った。

しかし、日本は2018年ワールドカップでビッグリーグでプレーする選手だけで11人を揃えるなど、強力なスクワッドを備えた国へと成長した。

日本のサッカーがますます発展することが出来た基盤には、やや荒唐無稽と思える計画の中にも具体的な目標があったからだ。

企画書の中には幼少年育成プログラムを活性化し、女子サッカーを発展させるという具体的なプランがあり、毎年各地方の協会がその計画を上手く履行出来ているかどうか、日本特有の最新の注意で着実にチェックした。

2001年当時、日本サッカー協会に支援された予算は、当時の韓国サッカー協会の予算の10倍に達した。

おそらく、現在の日韓の違いは、20年前から始まっていたのかもしれない。

スレ主:日本の長期投資と支援が羨ましい。

基本的な人口+資本で違いがある事は仕方がない。

問題は、長期的なロードマップを持って、システムを構築しているかどうかに違いがあることだ。

スポーツへの投資と支援に関しては、サッカーだけではなく、様々なスポーツのファンも共感すると思う。

ttps://00m.in/hhvGa

韓国の反応

コミュニティサイト「theqoo」の反応です。

これは共感するしかない。

結局、その中でしっかりと結果を残す選手たちが一番凄いんだけど、その母数を増やすためにも、インフラ投資は最も重要な部分。

日本がそういう部分でアジアで一番うまくやってるのは間違いない。

世界を見れば更に優れた国はあると思いますが、日本は我々にとって最も似ている国なので、参考にするのは悪くないと思います。