韓国人「韓国にも導入すべき日本のパンの販売方法がこちらです…」→「韓国では不可能」「羨ましい…(ブルブル」

コミュニティサイトFMKOREAより「日本の食パンの販売方法」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

日本の食パンの販売方法

日本の工場で作られたパンを見ると、このようにパッケージに数字が書かれています。

これは同じ重さの食パンを何枚にカットしてあるかを表記したものです。

つまり、数字が小さいほど食パンの一枚ずつが厚くなり、数字が大きいほど食パンが薄くなります。

韓国の食パンは8~10枚切りくらいですよね?

おそらく、韓国ではオーブントースターよりも、焼けたら上に飛び出すタイプのトースターがほとんどなので、薄いタイプしか売っていないようですTT

たまに分厚い食パンを食べたくなりますが、スーパーにはパンが売っていなかったり、食パンを売っているパン屋自体が少なくて寂しくなることもあるのでこの記事を書きました。

参考までに、日本でも食パンの厚さの好みは様々ですが、関西では厚めの食パンが好まれると言われています。

記事全文を読む

分厚いトースト

厚切りサンド



ttps://00m.in/8QRyL,ttps://00m.in/L2pnx,ttps://00m.in/7QaP4

韓国の反応

コミュニティサイト「FMKOREA」の反応です。

日本は本当にこうやって些細なことでも、誰かが必要としているなら叶えてあげようとする繊細さがあるのがいいな。

韓国ではあり得ない・・・。

>>誰かが必要としているなら叶えてあげようとする繊細さがあるのがいいな。

韓国でも用途別に分けて販売したり、パンを注文通りカットしてほしい。