韓国人「なぜ韓国ウェブトゥーンは日本の漫画に勝てないのでしょうか?名作が生まれてもいいと思うのですが…(ブルブル」 | 海外トークログ

韓国人「なぜ韓国ウェブトゥーンは日本の漫画に勝てないのでしょうか?名作が生まれてもいいと思うのですが…(ブルブル」


コミュニティサイトINSTIZより「韓国の漫画はなぜ日本の漫画を超えられないのですか?」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

韓国の漫画はなぜ日本の漫画を超えられないのですか?

昔に比べて韓国のウェブトゥーン市場も遥かに発展していますが、なぜ日本の漫画を超えられないのでしょうか?

ドラゴンボールのような不滅の名作が描けません。

ワンピース、ナルト、ブリーチ、鬼滅の刃、進撃の巨人、鋼の錬金術師のような宇宙的な名作も一作品くらいなら描けそうそうですが、なぜ描けないのでしょうか?

それでも俺だけレベルアップな件は海外ならウケてる方ですか?



ttps://00m.in/csOGA

韓国の反応

コミュニティサイト「INSTIZ」の反応です。

名作一作品よりも、凡作を100作品作った方が訪問者数を確保するのに遥かに有利だから。

日本の漫画編集者は名門大学出身の人が多いけど、ネイバーウェブトゥーンはそこまで高級な人材を雇って、作品同士を競わせる理由がない。

一方で日本の漫画は出版社が週刊発売する漫画雑誌が基盤になっていて、ネイバーウェブトゥーンのように闇雲に作品数を増やしてしまうと、無駄に発行費用がかかってしまう。

そのため、連載できる漫画の本数が決まっている。

だから、漫画の発行部数を増やすために良い作品を連載し続けなければならず、常に競争させて不人気の作品はリリースされるし、新たな作品が生まれるサイクルが出来上がっている。